カルメン・マキ、アン・ルイスに影響を受けたようです。小学生の頃、自分とカルメン・マキが声が似ていることに感動し、漠然とですが歌の仕事がしたいと思うようになったそうです。
男性のアプローチ数=モテると勘違いしている
自転車タクシーに乗っていたところ、タクシーが転倒して男性が投げ出される事故が発生。その際に男性の足がタクシーにぶつかったというが、男性は足が火に包まれるような感覚を覚えたと報じた。  男性がズボンのポケットを見てみると、ポケットからは煙が出ており、確認するとポケットに入れていたiPhone 6の本体が事故で大きく曲がると同時にバッテリーが発火していたことがわかったという。

(Source: anago.2ch.net)

以前ここで楓URガチャ100連引きすると言ってた者です 予定より早く、80連で念願のカレンドゥラをGETしました!
収束…とか考えたく無いですけど、もとの攻撃値の倍以上だし 何よりもカノジョが可愛いので幸せです!
天井なんて無いから止め時は自分で決めればいい
俺はいさり20万使って出なくてムシャクシャしてPS4Destinyパックポチった
PS4発売当時はあんな高いもの買うかと思ってたのに今は5万なんて安く思えるぜ

(Source: anago.2ch.net)

業績絶好調で株価上昇間違いなし、という銘柄を探して自信満々で買ったもののなぜか株価は逆に下げ続ける…。考えられる理由としては色々あります。確かに業績絶好調だが株価が上がりすぎていた、将来の業績悪化を見越して株価が下げている、相場全体の地合いが悪いため連れ安している、金融機関がリスク資産圧縮のため持ち株を売却している、何か大きな悪材料が隠れている、などなど。 こんなとき、「なぜ業績がよいのに株価が下がるのか」と理由を無理に探そうとするのはよくありません。結局のところ、その本当の理由は誰にも分からないからです。1つだけいえることは、売り手の方が買い手より多かった、という事実だけです。 自分に都合の良い理由(「株価下落は一時的でありすぐ回復する」とする専門家の見解など)を探してきて安心してしまうのではなく、「株価が意に反して下落した」という事実を直視して投資行動を行うのが失敗しない秘訣です。 たとえ業績絶好調の銘柄に投資したとしても、株価が下がったら一旦損切りし、株価の下げ止まりを待って買い直すようにしましょう。 損切りせずに我慢して持ち続ければ報われることももちろんありますが、株価が下落したまま戻らない場合もあります。失敗を避けるためには、「損切り→下げ止まり後に買い直す」ことが重要です。